@pen articles

世界的ドナー不足が「臓器売買」を加速させる

世界的ドナー不足が「臓器売買」を加速させる

■「NPO仲介の移植に臓器売買の疑い」と読売がスクープする  読売新聞が先月1カ月間、臓器売買の問題を集中的に報じていた。8月7日付朝刊1面のトップで「東京都内のNPO法人が仲介した海外での生体腎移植手術で、売買された臓

シリーズ コロナ禍での米国オンライン留学 第2回 ビジネス・スクールならではの履修制度で最初の洗礼

<初めて経験する「入札」による履修>  アメリカのビジネス・スクールでは新学期が秋に始まる。その秋学期が2020年9月21日に始まる一カ月以上も前の話になるが、8月に緊張する体験が待っていた。「入札」による授業の履修登録

シリーズ コロナ禍の米国オンライン留学で何が起こったか?  第1回 爆発的感染拡大でオンライン留学となるまで

<憧れのアメリカ留学とコロナの拡大> その頃、私の心は希望に溢れていた。長年憧れていたアメリカの大学院に短期間とはいえようやく留学できる。大学を卒業して以来30年近く記者生活に追われているうちに、留学して何を勉強するのか

日韓関係と普遍的価値観

1)軋む国際秩序と普遍的価値観      ロシアがウクライナに侵攻し、4か月が過ぎた。ロシアはウクライナの市民も巻き込む戦闘を続け、核兵器の使用もちらつかせている。また、東部での攻勢を強め、南部では占拠・支配の既成事実化

Top