全記事 articles

南アの「オミクロン株」は日本で第6波を生むのか

南アの「オミクロン株」は日本で第6波を生むのか

■WHOが「懸念される変異株(VOC))」に指定する  新型コロナのワクチン接種が進まないアフリカで感染力の強い変異ウイルスが出現すると、感染爆発が起こり、感染は日本にも広がって第6波につながる。そう考えていた矢先のこと

3ヶ月後に迫った韓国大統領選挙~弁護士と検事出身の対決~

1)大統領選挙の構図韓国の大統領選挙が3か月後に迫ってきた。最大野党「国民の力」は、11月5日、前検事総長、ユン・ソギョル氏を公認候補として選出した。与党「共に民主党」は、すでに10月10日、キョンギ道の前知事、イ・ジェ

シリーズ コロナ後5年の世界 アメリカのインフレは、今後世界のトレンドとなるか

アメリカのインフレは今後世界のトレンドとなるか?  アメリカの足元の消費者物価指数が10月も31年ぶりという5%の伸びを記録し、これがイギリス、EUにも波及していることからコロナ禍後に世界にインフレが定着するかどうかが議

シリーズ コロナ後5年の世界 Ⅹ
「食料危機に直結する中国の水不足」

 20世紀が石油争奪の世紀であったとすれば21世紀は「水争奪の世紀」とされる。コロナ禍が、予防の基本である手洗いもできない人が20億人になんなんとすることを浮かびあがらせ、世界の水不足をあらわにした。  水不足は地政学な

Top