政治 articles

韓国大統領選挙とムン政権の思惑

韓国大統領選挙とムン政権の思惑

1)注目の韓国大統領選挙  ムン・ジェイン大統領の後任を選ぶ大統領選挙が来年3月に行われる。その焦点は革新系政権の継続か、あるいは政権交代かの選択である。与野党の激しいネガティブキャンペーンと駆け引きは今後一層激しくなろ

シリーズ コロナ後5年の世界Ⅸ 「北京オリンピック競技場でデジタル人民元を披露する中国の狙い」

 フェイスブックが2019年にリブラ構想を発表した際、それが利用者20億人という「デジタル通貨圏」の可能性を秘めていることに各国の中銀は震撼した。通貨主権を奪われてしまう、デジタル経済圏ができれば国家の主権が侵され経済の

ミャンマーに民主主義を取り戻し、中国・習近平政権の覇権主義を封じ込めろ

■これまでに1000人以上もの市民が虐殺された  旧ビルマのミャンマーで軍事クーデターが起きてから7カ月が経過した。2月1日、ミャンマー国軍はクーデターによって全権を掌握し、国営テレビを通じて非常事態宣言を発令するととも

シリーズ「5年後、コロナ後の世界」 Ⅶ 「自国、中国の大手IT企業を叩く習近平総書記の野望」

米中対立が厳しさを増す中、海外の中国金融資産の保有高がこの1年で約40%増加し8000億ドルを超えた。今年10月には英指数算出会社のFTSEラッセルの代表的な国債指数に中国国債が段階的に組み入れられるとすれば、水面下です

シミュレーション 菅政権

「(天国へ行きたいと願うなら)地獄へ通じる道を熟知しておくことだ」(マキアヴェッリ語録・第三部人間編)     昨年(2020年)9月、新型コロナが荒れ狂う中スタートした菅政権。その猛威が収まる気配もない中、今月(7月)

G7 サミットとムン政権の試練

G7招待で歓喜の韓国 G7サミット・主要7か国首脳会議が6月11日から13日まで、イギリスで開催された。その最大の焦点は、軍事・経済的に存在感を強める中国に対抗し、G7各国が結束してどんな戦略を打ち出すかであった。今回の

Top